四つ葉のクローバー クローバー ガーデニング 自然 趣味
~クローバーの国から~ 
様々なクローバーの研究・栽培をしています。
プロフィール

trifolium repens

Author:trifolium repens
日々クローバーと格闘しています。
カラーリーフに、四葉や五葉。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

足跡



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨は 恵みの雨....... 潅水省略して収穫デス!♪
朝ですにっこり
本日も 朝から雨が降っていますcharacter00292.gif
気温も、3月下旬~4月の気温程度になっています。

でも、実はクローバーには好都合なのです。(品種によります。)

日本に帰化した、シロツメクサ/ホワイトクローバーは、ホワイト・ダッチ(ダッチ・クローバー)が最初でした。

その後、牧草として導入/利用されたホワイトクローバーの多くが、アイルランド・イギリス連合王国エリア出身が多く、現在でも、緑肥用とされているホワイトクローバーでは、ニュージーランド・ホワイトが多く利用されています。

これは、冷涼なる環境に耐性を獲得した、代表的な品種なのです。→寒さに強い!ってことデス。たはー

ですので、多少、気温が低い方が シロツメクサには適していたりしますうれちぃ

また、このようなお天気ですと、水分の消費が少ないので、潅水作業を多少、省略できますので、その分、管理に手を回せます♪
それに、雨の日は、野生動物も、ほぼ、やってこないので 安心です

本日の作業は、潅水を省略して、品種改良種の交配種子の採取です。
春先に開花したのを収穫です

種子の色が かなり まばらです。

交配のせいなのか? 交雑してしまったのか???
(授粉作業をめんどくさがって、養蜂に頼んだのが裏目に出たのかも?)

まあ、仕方ありません。
今回ので、第八世代ですので、このあとは、第八世代の育成と、第七世代の今一度の交配に取り組みます。
(採取した種子は 必要分以外、殺菌して長期保存庫に保管します。)



ここで、クローバー研究成果の一つを暴露しちゃいます☆
クローバーの斑紋は、葉緑体の欠落/隔たりによるものなのですが、今までは地質に由来する、と言われてきましたが、同じ鉢に二つの個体を同居させても、同じ斑紋にはなりません。

では、ひとつの鉢にひとつの個体。
この場合は、斑紋はすべて同一である! と思われてきました。(遺伝子に拠るものとの考え)

しかし、株が成長するに従って、斑紋が場所、場所によって違うことが多いことが解りました。

さらに生育実験を繰り返して、斑紋は発根時の条件に左右されることが解りました。
因子要素も もちろん、多分にあります。斑紋変異要素は、複雑な組み合わせによるものであり、まるでアナグラムのようです。


さてさて、この種子は どのようなクローバーに育ってくれるのか?
とっても楽しみです♪


本日の四つ葉のクローバーです
rainbow~みなさんに幸運が訪れますように~



金運の五っ葉のクローバーです
~みなさんに幸運が訪れますように~




さてさて、運試しデス☆
四つ葉のクローバーを見つけてください♪

クリックで拡大します。



本日も最後まで お読み下さいまして本当にありがとうございます。キラキラ(オレンジ)

          
 クローバー~貴方にも幸運の四つ葉が舞い降りますように~クローバー




いつもありがとうございますキラキラ(オレンジ)
を押して応援して下さると、廻り踊って喜びますjumee☆DaNcE2オンプB2


FC2ブログランキングにほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ


*左の植物は グリムス と云いまして エコに反応する植物です。
 リサイクルとか、風力発電とか、ソーラー発電とか、省エネとか、植林が、大好きです

スポンサーサイト

~告知デス~  浅羽 由紀 CD発売記念ライヴ♪
~告知です~ (記事本編は のちほど....)

お友達のアーティスト:浅羽 由紀さんが 本日、CD発売されました。

ただいま、静岡のライヴハウスで、発売記念ライヴの真っ最中デス!!


CDは こちらデス♪

*クリックすると 拡大されます。

曲目: 鎖 -KUSARI- / ほら、ここにいる  (2曲収録
価格: @1000-

限定50枚のみ販売!
すべて、シリアル・ナンバー入り



CD一枚、一枚に 
浅羽 由紀の想いを込めた 直筆サイン入り☆

+幸せ付き







ライヴ・ハウスでの購入は、コレを目印に!!





なにしろ、限定50枚限りですので お早めに!!







ファンの方には..........


こんな風に~ (笑)


お使いください.......(使い方が、間違ってマス....爆)


ご興味 おありの方はをクリックすると、浅羽 由紀サンのブログに飛びます。
            浅羽由紀 Four-Leaf clover♪



記事本編は、後ほどアップいたします。

本日も最後まで お読み下さいまして本当にありがとうございます。キラキラ(オレンジ)

          
クローバー~貴方にも幸運の四つ葉が舞い降りますように~クローバー




いつもありがとうございますキラキラ(オレンジ)
を押して応援して下さると、廻り踊って喜びますjumee☆DaNcE2オンプB2


FC2ブログランキングにほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ


*左の植物は グリムス と云いまして エコに反応する植物です。
 リサイクルとか、風力発電とか、ソーラー発電とか、省エネとか、植林が、大好きです


まだ、クラクラ?! いやいや、もともと....(笑)  マルハナバチ!
朝ですにっこり
本日は、雨です。

なので、外の潅水は、本日無し。
ハウス内の潅水と、管理(剪定・追肥・株分け)に時間を傾けますうれちぃ

おっと、それと、汚染ハウス洗浄の仕上げ、土壌蒸気消毒です。
熱い高圧の水蒸気で、土壌を煮沸消毒するようなものです。 酸に強い菌、ウイルス系もこれで、アウト!

科学農薬を使用しないハウスでは、どうしても、害虫や病気が発生しがちです。 なので、基本、連作を避け 今回のように 一旦消毒するのがベストです。→→めんどくさくて、普通やらないかも知れません....てんてん

さて、今回は 投げっぱなしになっている項目の続きをさせていただきます。


今回は、マルハナバチです。

農業関係者の方々には、すでに関係各所からの通達と、法令施行で、ご存知と思いますが、一般の方々は 知らない方が多いと思いますので、ご説明です。
                   
過日の記事にて、マルハナバチの利用には、条件を満たした、専用の施設が必要としました、続きです。

マルハナバチは、基本、ミツバチよりも、エネルギー消費が大きい蜂でして、花粉を多く採取する蜂です。
故に、花の受粉に大きく寄与する蜂であり、ある研究家によると、イギリス連邦王国の多種多様品種の植物群の背景には このマルハナバチが大きく関与している。 とする説もあります。

さて、農業に多く利用されています、セイヨウオオマルハナバチは、温室トマトの授粉に利用する為、原産地のオランダやノルウエーから大量にコロニーが輸入されているのです。

このマルハナバチを使えば、手間のかかる植物ホルモン剤処理をしなくても トマトを結実させることが出来る為、農家には大いに歓迎され、1992年に本格的な輸入が始まって以来、使用量は急速に増加し続けてきました。

しかし、導入当初から、このマルハナバチ種が野生化すると 環境に大きな影響が及ぶことが心配されていました。

それは、このマルハナバチ種が 花蜜資源をめぐる競争や営巣場所をめぐる競争で とりわけ大きな競争力をもつ種族だからなのです。


たとえば、中東イスラエルでは、セイヨウオオマルハナバチが侵入した地域において 花蜜資源の独占によりミツバチを含むハナバチすべてが著しく衰退した例が多数報告されています。

これは、単に他の蜂に比べて、大きい種族だからだけでなく、セイヨウオオマルハナバチの女王は巣の乗っ取りを行う習性が強い為、他の蜂のコロニーが、激減する為なのです。

このことは、玉川大学の小野正人博士によれば、飼育下で、在来種(日本在来のマルハナバチ)の女王がつくった巣の近くに セイヨウオオマルハナバチの女王を置くと、かならず巣に侵入し、時には在来種の女王を刺し殺して巣を乗っ取っることが観察されるということです。

このセイヨウオオマルハナバチは舌が短く、しかもよく盗蜜(花の横に穴をあけて不正に蜜を採る行為)をするので、トマトの花のように蜜のない特殊な花を除けば、野生植物の授粉にはそれほど役立たないと思われます。

むしろ、花資源や営巣場所をめぐる競争によって 在来種を駆逐してしまうことによる悪影響の方を心配しなければならないのです。

在来のマルハナバチは生育場所の喪失や分断化、農薬の使用などにより、低地ではすでにかなり衰退しており、そのことがサクラソウなど野生植物の種子生産の失敗をもたらす要因となっている可能性が高い、と云われています。

野生植物の授粉に とりわけ重要な役割を果たしている在来のマルハナバチが 導入種との競争によって、さらに衰退すれば、野生植物の健全な繁殖を損なってしまい、野生植物の保全上、難しい
問題が生じることが考えられるのです。

しかも、前出:小野正人博士グループの研究により セイヨウオオマルハナバチとオオマルハナバチやクロマルハナバチなどの在来種との間には 容易に雑種が形成されることも明らかにされておりまして、在来種の遺伝子汚染の畏れも大きいと、云わざるを得ません。

導入種の帰化がもたらす環境への大きな負のインパクトを考えれば、「コスト」よりも「環境」を優先させて、早急に在来種への切り替えを行うことが ぜひとも必要であるのです。


また、それまでの間、導入種の使用に当たっては、温室から導入種が決して逃げないように 開口部をネットでしっかり覆って使用し、また使用済みのコロニーを放置しないことが絶対に必要です。

導入当初、セイヨウオオマルハナバチは、冬越しが出来ない! と云われ、関係各所がその認識で導入を開始しました。(すでに、そのころから、帰化の危険が叫ばれていました)

帰化の状況につきましては、1996年の春に静岡と北海道で女王蜂の標本がとられておりまして、女王蜂が野外で冬越しをした証拠が得られているのです。

また、巣の見つかった北海道では、春から秋にかけて何度も女王や働き蜂の目撃例が出ているのです。

愛媛などからも 未確認の目撃情報が多数出ている現状なのです。

これは、セイヨウオオマルハナバチの帰化はすでに各地で始まっている、証左である、と云えると思います。

しかし、帰化のきざしが見え始めたばかりの今なら、徹底した探索と駆除により、本格的な野生化を
防ぐことができると思われます。

一般に侵入種の駆除が難しいのは、すでに蔓延し、悪影響が現れ始めててから 対策がたてられるからなのです。

まだ野生化が始まったばかりの今、どれだけ有効に駆除が行えるかどうかが、本格的な侵入
をくい止められるかどうかの決め手となると思います。

春、冬眠から醒めて活動を始めた女王蜂を見つけ 営巣前に駆除できればもっとも高い駆除効果が期待出来ます。

営巣してしまったのなら、新女王や雄蜂が出てくる 夏の終わりか秋口に確実に巣を見つけて それを潰すことが必要なのです。

..................い、いけない! 熱くなってしまいました........にがわらい

カンタンにまとめると、こうデス。

・セイヨウオオマルハナバチは、トマト・ナスの授粉には役立つが、それ以外の植物では、ダメ!

・盗蜜をするので、役立たないどころか、マイナスになる。

・体が大きいので、他の蜂を圧倒してしまい、他の蜂が衰退してしまう。

・しかも、他の蜂の巣を乗っ取るので、他の蜂が、絶滅してしまう恐れがあります。

・すでに逃げ出したセイヨウオオマルハナバチが、日本各地で確実に 増えてきています。


ですので、
・セイヨウオオマルハナバチの利用は、止めましょう。

・日本在来種のマルハナバチを利用しましょう。

・この例以外にも、導入種は、環境への影響を十二分に考慮して、自然界に流出させないようにしましょう。

(現在、セイヨウオオマルハナバチを利用できるのは、トマト・ナス農家であり、使用にあたっては、許可申請が必要です。植物生態系が崩れて、ようやく、制令化されました。)

ベルギー産 マルハナバチのパンフより転載


植物も同じです。
Trifolium属などの、強靭な多年草などは、一度、導入して流出してしまうと、取り返しが付かなくなることが多いのです。

商業利用を検討される場合は、その後の生態系までを考慮してください。

ご趣味の方は、十分に配慮なさってから、じっくりと、お楽しみください「ア


本日、ちょっと、論点がぼけてて ごめんなさい....(日射病、治ってないのカナ? 笑)

明日は 四つ葉のクローバーをアップさせていただきまーす♪




本日も最後まで お読み下さいまして本当にありがとうございます。キラキラ(オレンジ)

          
 クローバー~貴方にも幸運の四つ葉が舞い降りますように~クローバー




いつもありがとうございますキラキラ(オレンジ)
を押して応援して下さると、廻り踊って喜びますjumee☆DaNcE2オンプB2


FC2ブログランキングにほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ


*左の植物は グリムス と云いまして エコに反応する植物です。
 リサイクルとか、風力発電とか、ソーラー発電とか、省エネとか、植林が、大好きです







約束の地 現る!??
朝です月と猫
夜明け前に起きてしまいました........にがわらい

昨日は ごめんなさい.....m(_ _"m)ペコリ
昼間、作業に精を出しすぎて、軽い日射病になってしまいました.....

夕刻までは平気だったのですが、徐々に 頭の中に半鐘がガンガン!dead

さすがに耐え切れず、ベットにバタンキュ~アップロードファイル
そのまま、巣篭もりしていました汗

ふと、目が覚めてみると、夜明け前......月夜

>もう少し、寝ていたい! と、潜ろうとすると、何かが気になって眠れない......

>...........!.......??ん?.........
妙な気配を感じまして、夜明けの外に 目を凝らしましたら.......

いました!
こやつの気配で目が冴えたのかも知れませんっ汗

しかし、なんで、こやつが?......こやつの好物など 置いてないのに....うーん

おいっ! お前、なに狙ってるんだ?

様子を伺っているようですぷぷ

こやつは、イタチです。
ここには、鳥やウサギは飼育していませんので、今のところ、何も被害はありませんが、でもでも、ご用心。

野生のイタチには、ノミ・ダニが ものすごく寄生しており、かつ、寄生虫もいたりしますので危険です「・・・・・・!」

もしかすると、鳥用に餌付け箱を設置してありますので、そこを狩場にしようと企んだのかも知れません!

この後、いずこともなく、その姿を消し去りました.....

>通り道に 竹酢液撒かなきゃ!
多分、忌避効果がありますので、それで近寄らなくなると思います.....

ごめんよ、イタチ君
でも、人里に近寄っちゃダメだよ! 死んじゃうよ!
時折、街道に事故にあったイタチ・タヌキを見かけます.....

そんなこんなで、朝食の支度を終えた頃合に Y子ちゃん登場!
ちゃっかり、朝食を食べてから、本日の作業デス。

本日は、先日洗浄後に移動しましたクローバーたちの、徹底した洗浄と、強制株分けです。

・プランターから出して、土を取り払います。
            
・清水に浸して、根の土も取り払います。
            
・株を三つ、または四つに切り分けます。
            
・パームピートで優しく少しづつ、根を包んでいきます。
            
・焼成顆粒培養土に移植します。
            
・半日陰に置いて1週間前後で回復します。

そんな作業中、また、お電話が........

>%協の#$%ですが、&#*さん、休耕地が出ましてね.......

今の高原では、夏の一時期(観光シーズン)以外は、まったく寂れていますので、(ましてや、冬は、と~っても雪深いのですおちこみ)城下町に程近い場所に ~クローバーの国から~のクローバー園を建国するべく、あちらこちらに打診して回っていたのです。

今度の農地も70アールほど。(約2100坪
最終的には、10ヘクタールほどの広さにしたいので、とにかくも まわりの環境が大切です。

さっそく、現地を拝見することになりました。
(現地の写真を撮り忘れましたっ!)

現地は、周りを陸田が囲んでおり、所々、生産調整が入っていまして、稲が植えてあるのが まばらでした。

>隣の二筆は、休耕ですか?
>えぇ、今年は。 ただ、水利が止まってますから、来年もわからないですねぇ...

>.........キラ目ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
>向こうの荒れたのは?
>どなたのかは、知らないですねぇ....。ここは調整区域ですから。

>......ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートjumee☆DaNcE1......jumee☆SaturdayNightFeverR......jumee☆DaNcE2ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート...OK
思わず、踊りまわって喜びそうでした....(やったら、貸して貰えなくなりそうなので、ガマンしました....笑)

>か・借りたいデス! いえ、是非、貸してくださいキラ目

立地は、郊外主要幹線沿いから、一歩入った場所。
周り10キロ四方は 田園地帯。

交通アクセスは、完璧! しかも、生産調整区域で、現在の所、調整率が、はなはだ悪い。
市街化調整区域ですので、建築物が基本、認められていない。

つまり、こういう事デス。
10キロ四方の田園区域の中心に郊外主要幹線が通っており、高速とのアクセスが完璧。(観光農園の条件クリア) 市街化調整区域ですので、大掛かりな分譲団地計画でも無い限り、建築物が建つことは無い。 水稲生産調整区域(減反政策)ですので、徐々に減反されて、休耕田が増える。 休耕地稼動政策がありますので、休耕地・休耕田は、どんどん、耕作しなければならない。

これは、徐々にクローバー園を増やして(拡充)していきたい! と言う計画に見事にマッチ!
早速、話しを進めていただくように お願い致しました。

こんな好立地は、なかなかありません。
ただ、後は 地主さまの胸三寸なんですけどねぇ.......

相場で貸していただけることを、ただ、ただ、クローバーたちと共に 祈るのみですinnocent0001_20080528235912.gif


長くなりました、本日は このへんで.......




本日も最後まで お読み下さいまして本当にありがとうございます。キラキラ(オレンジ)

          
 クローバー~貴方にも幸運の四つ葉が舞い降りますように~クローバー




いつもありがとうございますキラキラ(オレンジ)
を押して応援して下さると、廻り踊って喜びますjumee☆DaNcE2オンプB2


FC2ブログランキングにほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ


*左の植物は グリムス と云いまして エコに反応する植物です。
 リサイクルとか、風力発電とか、ソーラー発電とか、省エネとか、植林が、大好きです




戦場の洗浄? (あら、団長のクセが 感染ったかしら....) キジも鳴かずば...!
朝ですにっこり
キジの声で目覚めました。
スズメも、猛烈に鳴いています.......

>はいはい、なんだかなぁ~

スズメは、害にも 益にもなる鳥なので 時折、野菜クズとかを与えているのですが、それを狙って、キジがやってきているようです。

思わず激写!

クローバーに隠れている つもりらしいデス

ガードしてある畑に 侵入しようと 様子を伺っている模様.....

そんなところへ Y子ちゃん登場!

>おっはよー♪......ん?なに??........キジ!.....鍋...よだれ
>食べない、食べないにがわらい

なんでも 捕獲して食べようと考える子デス。(たくましいわぁ~)

本日の作業は 昨日の続き。

汚染ハウスからの移動は、終了していますので、汚染ハウスは空です。
空になると、当然広々しています。

消毒方式は、二段階。
① 木酢液消毒→原液を撒布します。 ほぼすべての生物が死滅します。 使用します液は、中層木酢液80% + 下層木酢液20% +展着剤を適宜の混合木酢原液です。

>うげげっ! やるの~がぁぁん
>や・る・の!

及び腰のY子ちゃんには、他のハウスの作業を任せて、早速消毒開始!
*完全防備+雨ガッパ着用です。

撒布開始から およそ20分程度で撒布終了。
このまま、2~3日(天気による)放置します。 その後に蒸気消毒で仕上げになります。

プランター栽培が基本ですから 問題ありません。 露地栽培の場合においても、蒸気消毒後にアルカリ処理を施せば、問題なく耕作出来ます。 この場合、クローバー国では、貝粉末95% + 粉砕カニ殻を使用しています

ハウスから出てくるなり.......

>ぎょぇぇぇ~「・・・・・・!」

Y子ちゃんが血相変えて、逃げ帰りました.......

>.......そんなに つらいカナ?......

ふとみると、先ほどまで うろうろしていたキジも姿が見えなくなっています。
どうやら、いろんな方面に 忌避効果があるようです......

わたしですか?  えぇ、大丈夫ですよ。
なんか、焦げた燻製みたいな ニオイですけど......

近いニオイは.......秋田の いぶりがっこ と言う、漬物に似てます♪  (あら、Y子ちゃん的発想でした....笑)



本日の四つ葉のクローバーです
rainbow~みなさんに幸運が訪れますように~





本日も最後まで お読み下さいまして本当にありがとうございます。キラキラ(オレンジ)

          
 クローバー~貴方にも幸運の四つ葉が舞い降りますように~クローバー




いつもありがとうございますキラキラ(オレンジ)
を押して応援して下さると、廻り踊って喜びますjumee☆DaNcE2オンプB2


FC2ブログランキングにほんブログ村 その他趣味ブログ 珍しい趣味へ


*左の植物は グリムス と云いまして エコに反応する植物です。
 リサイクルとか、風力発電とか、ソーラー発電とか、省エネ、が、大好きです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。