四つ葉のクローバー クローバー ガーデニング 自然 趣味
~クローバーの国から~ 
様々なクローバーの研究・栽培をしています。
プロフィール

trifolium repens

Author:trifolium repens
日々クローバーと格闘しています。
カラーリーフに、四葉や五葉。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

足跡



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石野田奈津代☆ライブINフェスタ 宇都宮
こんにちは、ルーベンスです。
26日に石野田奈津代さんが出演される「ライブINフェスタ宇都宮」に行って来ました。

当日、バケツをひっくり返したような豪雨が、辺り一帯を襲っておりましたが、ライブ直前にはウソのように止み、夏の陽射しのような快晴となりました。

さて、ライブは先に男性アーティスト(ギター弾き語り)が演奏されており、観客もちらほらと・・・
しばらくすると、会場の端に奈津代さんが現れ、レペンスと共にブーケを渡しに行きました。

「こんにちは。先月はありがとうございました。また、お持ちしました。それから、コレ!かわいいと仰って下さいましたので、24枚葉のクローバーです。」

「キャー!すご~い!!」

724-02.jpg

今回も、とても喜んで下さいました。

724-01.jpg

その後、御一緒されているレーベル会社の社長様、レコード会社のマネージャー様と名刺交換をさせて頂きました。

「ブログ、拝見させて頂いております。」
「ありがとうございます!」

奈津代さんの出番となり、ステージへ。

ルーベンスは、彼女のライブを始めて聞いたのですが、華奢で小さな躯体から、なんとパワフルでピュアな歌唱力!!!!
衝撃と感動を受けました。

30分あまりのステージでは、アーティスト 石野田奈津代 今の奇跡を素晴らしいパフォーマンスで聞かせてくれました。

その、澄み渡る空のようなピュアな歌声・・・圧倒的な歌唱力・・・

724-03.jpg

724-04.jpg

辺りを見渡すと、明らかに先ほどの何倍もの人達が、会場を埋め尽くしておりました。

そんな石野田奈津代さんが、本日、4月28日(火)21:00~ 日本テレビ「誰も知らない泣ける歌」に出演されます。

夢をあきらめずに信じて頑張り続ける事の素晴らしさを歌い上げてくれるそうです。
ぜひ、この機会に彼女の歌声に触れてみて下さい。

ルーベンス、お奨めの一曲です。  「春空-ハルソラ-」

そんな石野田奈津代さんのブログで、王国のクローバーを取り上げて下さいました。
石野田奈津代さんの公式HP

石野田奈津代さん、レーベル社長さん、ありがとうございました。
また、こちらにいらっしゃる時に、クローバーをお届けに参ります。
それから、石野田さん。29歳のお誕生日、おめでとうございます。

ルーベンスは、石野田奈津代さんを応援しております。

                             ルーベンスでした。
スポンサーサイト

お願い&ご報告
こんにちは、ルーベンスです。

暑い日照りの日だったり、気温の低い曇りの日だったり、その度にあたふたと対応に追われ、観光農園の準備が遅々として進まない、今日この頃です。

さて、この所、王国のクローバーについてのお問い合わせを多く頂いておりますが、中には残念ながらご返送先のメアドが間違っている、もしくは、フリーメールを受け付けない設定になっているかのどちらかで、ご連絡を差し上げられないお問い合わせがいくつかございます。

つきましては、まことに恐縮ですが、王国からの返信がなされていないお問い合わせを頂いた方、お手数ですが、今一度メアドを確認の上、ご連絡下さいませ。

念のために、お問い合わせ頂く時の諸注意になりますが、

・ハンドルネームでのお問い合わせは構いませんが、現実でのやり取りをご希望の場合は、ご本名などの自己紹介をして頂けると助かります。

・王国では、苗の販売はしてございません。

・王国では、一般見学を行っておりません。
(今年度、オープン予定の「クローバー王国観光農園」をお待ち下さいませ。)

以上、勝手ながらご協力をお願い申し上げます。


さて、昨今の王国の状況ですが、日ごとに違う天候に翻弄され、なかなか作業が進まず、かつ、また、ナメクジとハダニの猛攻撃に晒され、敵、ナメクジ部隊は撃破したものの、ハダニ部隊と随所で交戦中です。

今回は、援軍としてチリガブリダニの投入で乗り切ろうと目論んでおります。

さてさて、明後日は、幸せを運ぶシンガーソングライター 石野田奈津代さんが、王国近隣にライブに訪れる予定です。

当のレペンスは、「じゃあ、今回も可愛い四つ葉のミニブーケをお届けしなきゃ☆」と、盛り上がっており、当日、四つ葉だらけの花束(葉束?)をお届けする予定です。

以上、お願い・ご報告まで。

                            ルーベンスでした。





すイエんサー 放送日変更のお知らせ
こんにちは、ルーベンスです。

王国の近隣は水田のため、もう間もなく周りは全て水浸しになってしまいます。
王国が水没しないよう、周りに防波堤を築くべく、日々、
土木工事に追われており、屯田兵的な毎日を送っております。

さて、表題のお知らせでございますが、NHKのプロデューサー様より連絡があり、「視聴者の方々に、より、四つ葉のクローバーに親しんで頂くために、クローバーが最盛期を迎える頃合いに合わせて、放送日を前倒しにします。」と、伝えられました。

変更日時は、以下の通りです。
6月9日(火) 19:25~19:55 NHK教育
            ↓
5月26日(火) 19:25~19:55 NHK教育

当初は、第10回放送の予定でしたが、第8回放送に変更となり、つまり、二週間早く放送されることとなりました。
王国でのロケは、すでに終了しているのですが、スタジオ収録がまだですので、もう間もなくNHKに推参することになりそうです。

以上、お知らせまで。

                          ルーベンスでした。
いざ!出陣!!ナナホシテントウ部隊
こんにちは、ルーベンスです。

日々、日差しが暖かさを増す中、こちら王国では相変わらず強風に悩まされ続けております。
ハウスの増棟や畑仕事など、ハウス外での作業が多いのですが、強風であると作業できないことが多いのです。

なにしろ、作業員はレペンスとルーベンス。
ビニールを張るにも、一人が押さえて一人が広げる・・・風が起こると、ビニールは一反木綿のように飛んでいく飛んでいく・・・・・・

やむなく作業を中断し、記事の更新、今後の農園開国の計画詳細などを詰め始めた途端、風は止み、ならば作業続行とハウス作業に戻った途端、突風が吹き荒れるという・・・・・・

なぜか呪われているルーベンスです。


さて、何故こんな強風吹き荒ぶ場所に、あの麗しい那須高原から王国を移動させたのかと申しますと、実は重大な秘密があるのです。

それは、王国防衛隊の兵士が、ここに数多く存在するからです。
DCSA0141.jpg

そう!テントウムシ防衛隊の諸君です。

この地には、テントウムシの中でも、より、アブラムシに対しての攻撃力を誇る、ナナホシテントウ部隊が群棲しているのです。

この時期からは、アブラムシ達も羽が生えており、ハウスに出入りする、ほんの僅かなチャンスに静かに侵入し、気付かれず大繁殖を起こします。

王国では、過去にアブラムシの猛攻を受け、最終兵器の「バータレック」を発動した経験があります。
しかし、ここでは、ナナホシ部隊が、それこそ数百という単位で、そこかしこにいるため、彼等の力を借り、なんとか防衛しております。

DCSA0140.jpg

このように、幼虫、そしてサナギで捕獲して、ハウスの中に常時50~60匹単位で放逐しておきます。
今のところ、彼等の働きによって、ハウス内には、アブラムシの発生は、ほぼゼロ。

しか~し!いつの間にやらハダニ達に忍び込まれてしまい、悪戦苦闘を覚悟していたのですが、理由は定かではないのですが、気がつくとハダニに汚染された棟から、ハダニの姿が消えておりました・・・・・・????

思い当たることは、ただ一つ!
ナナホシ幼虫部隊のみ。

しかし、ナナホシはアブラムシしか捕食しないはず・・・・・・・
う~~~む、新たな謎が加わっている王国です。

                              ルーベンスでした。
最近の王国を振り返りつつ・・・
こんにちは、ルーベンスです。
本日も暑いですね。

温度もだいぶ高くなってきており、さっさと株分けや追加のハウス建設など、やらなければならない作業は山ほどあるのですが、ここ北関東は風が強く、如何せん、現在のクローバー王国は、だだっ広い田んぼの中・・・
このところの乾燥で、表土が乾燥し砂となり、外での作業中に風に巻かれて叩きつけられてイタイイタイ・・・

そんな訳で作業を中断し、ブログ更新をさせて頂いております。

さて、日数を少し差し戻して、23枚葉・26枚葉のクローバーにて、世界記録樹立となり、新聞に取り上げられて頂きました・・・・・・・・・・・・・ので!

新聞記事には、本名などが掲載されております故、いつかは素性がバレるもの。
ましてや、今度のTV出演では、おもいっきり本名なので、レペンスに黙って勝手に素性を公開いたします。

ルーベンス=桑原 と申します。
インディーズの音楽活動では、Jack桑原として奔走させて頂きました。

レペンス=生沼と申します。
インディーズの音楽活動では、Jill Newman及び、ヨーコとして活動させて頂きました。

さて、そこで、23枚葉の時に掲載されました新聞内容がコチラです。

yomiuri.jpg

さぁ、ここで、王国の秘密が暴露されてしまいました・・・・・・
門番ルーベンスは仮の姿。実は・・・・・・・・・・・・・・クローバーの使いっパシリです。(笑)

26枚葉の方の記事につきましては、「下野新聞」の方で記事がネット配信されておりますので、「下野新聞 26葉 クローバー」で検察してみて下さい。3月20日付けの記事になります。

残念ながら、ルーベンスの顔のUPが登場してしまいます。クローバーとともに。
※心臓の弱い方、体調のすぐれない方には、ルーベンスの顔のUPは、かなりお勧めできませんので、ご覧になられる方は、覚悟を決めてご覧下さいませ。(苦笑)

そして、先日も記事にしましたが、幸せを呼ぶアーティスト 石野田奈津代さんに、四つ葉のクローバーの花束をお届けしました。

その写真がコチラ。
DCSA0136.jpg

左:石野田奈津代さん。   右:レペンスです。

さて、そして、今回のロケ撮影とあいなった訳ですが、気軽に出演を快諾した結果、ロケスタッフの多さと、アイドル3人のオーラ、そして、目の前で回るカメラに圧倒され、ガチガチの緊張感で、頭の中は真っ白でした。

DSC01451-2.jpg

AKBの3人は、先のロケ現場では、あまり四つ葉のクローバーが見つからず、かつ、もえのちゃんだけが、とうとう見つけられず仕舞いでしたので、ルーベンスの四つ葉のクローバー秘密採取地に案内し、心ゆくまで四つ葉のクローバーを採取して頂きました。

DSC01447-2.jpg

ついに、もえのちゃんも四つ葉のクローバーを発見し、大喜び!!
・・・・・・・・と、その時、足元を飛び跳ねる小さな物体がっっっっ!!!!!

その正体は、クローバー王国防衛隊、あまがえる君たちでした。
逃げる子、かわいい~と近寄る子、様々で興味深かったです。

そしていよいよ、決めのコメントへ。
強風吹き荒ぶ中の撮影であったため、せっかくのAKB3人の素晴らしい決め撮りも、音声が強風でノイズとなってしまい、撮り直すこと度々・・・。

運良く、風が止み、決めコメントも撮れ、お疲れ様でした~。

DSC01448-2.jpg

無事撮影も終了し、皆さんと別れ、今日で3日目。
終わってみると、あっけなかったな~と。
田んぼの中での撮影ゆえ、足場などの準備や土木作業などに明け暮れ、かなり重労働ではあったものの、こうして過ぎ去ってみると「ああ、こんな何も無い所に、皆さんがいらっしゃったんだな~」と、何故かひとしきり、感慨深げです。

DSC01482-2.jpg

当日は、ここにAKBの3人がいたんですよね~。
今は、我々以外、誰も来ない、誰にも知られていない、クローバー王国・・・・・・。

そんな王国も、今年ついに開国するわけですが、皆さんに来ていただくクローバー王国と、撮影などに使う王国とは、別の場所になります。
これは、研究開発中の新品種や、非常に繊細なクローバーたちで、害虫や病気に取りつかれやすいものたちがいたりもしますので、こちらは、公開できません。

そのかわり、一般公開されるクローバー王国では、四つ葉、五つ葉、六つ葉、七つ葉にとどまらず、カラーリーフなど、色々なクローバーたちを御覧頂こうかと思案中でございます。

もちろん、入国された方には、もれなくクローバー狩りを楽しんで頂きたいと思っております。

(さ~て、場所の選定、ハウスの建設、間に合うのかな~。何しろ、作業員はレペンスとルーベンスの二人きり・・・さてさて、間に合うのか、間に合わないのか・・・う~ん・・・八ヶ岳の師匠に手を借りないと間に合わないかな?(笑))

レペンスを見習って・・・本日の四つ葉のクローバーです。
DSC01468-2.jpg

~幸せのクローバーは、きっと貴方のもとに~

                          ルーベンスでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。