四つ葉のクローバー クローバー ガーデニング 自然 趣味
~クローバーの国から~ 
様々なクローバーの研究・栽培をしています。
プロフィール

trifolium repens

Author:trifolium repens
日々クローバーと格闘しています。
カラーリーフに、四葉や五葉。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

足跡



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ!出陣!!ナナホシテントウ部隊
こんにちは、ルーベンスです。

日々、日差しが暖かさを増す中、こちら王国では相変わらず強風に悩まされ続けております。
ハウスの増棟や畑仕事など、ハウス外での作業が多いのですが、強風であると作業できないことが多いのです。

なにしろ、作業員はレペンスとルーベンス。
ビニールを張るにも、一人が押さえて一人が広げる・・・風が起こると、ビニールは一反木綿のように飛んでいく飛んでいく・・・・・・

やむなく作業を中断し、記事の更新、今後の農園開国の計画詳細などを詰め始めた途端、風は止み、ならば作業続行とハウス作業に戻った途端、突風が吹き荒れるという・・・・・・

なぜか呪われているルーベンスです。


さて、何故こんな強風吹き荒ぶ場所に、あの麗しい那須高原から王国を移動させたのかと申しますと、実は重大な秘密があるのです。

それは、王国防衛隊の兵士が、ここに数多く存在するからです。
DCSA0141.jpg

そう!テントウムシ防衛隊の諸君です。

この地には、テントウムシの中でも、より、アブラムシに対しての攻撃力を誇る、ナナホシテントウ部隊が群棲しているのです。

この時期からは、アブラムシ達も羽が生えており、ハウスに出入りする、ほんの僅かなチャンスに静かに侵入し、気付かれず大繁殖を起こします。

王国では、過去にアブラムシの猛攻を受け、最終兵器の「バータレック」を発動した経験があります。
しかし、ここでは、ナナホシ部隊が、それこそ数百という単位で、そこかしこにいるため、彼等の力を借り、なんとか防衛しております。

DCSA0140.jpg

このように、幼虫、そしてサナギで捕獲して、ハウスの中に常時50~60匹単位で放逐しておきます。
今のところ、彼等の働きによって、ハウス内には、アブラムシの発生は、ほぼゼロ。

しか~し!いつの間にやらハダニ達に忍び込まれてしまい、悪戦苦闘を覚悟していたのですが、理由は定かではないのですが、気がつくとハダニに汚染された棟から、ハダニの姿が消えておりました・・・・・・????

思い当たることは、ただ一つ!
ナナホシ幼虫部隊のみ。

しかし、ナナホシはアブラムシしか捕食しないはず・・・・・・・
う~~~む、新たな謎が加わっている王国です。

                              ルーベンスでした。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://968yasan.blog51.fc2.com/tb.php/334-3d1750e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

はじめまして。

ブログ始めてみました。よろしくです^^ ☆diary☆【2009/04/21 14:38】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。