四つ葉のクローバー クローバー ガーデニング 自然 趣味
~クローバーの国から~ 
様々なクローバーの研究・栽培をしています。
プロフィール

trifolium repens

Author:trifolium repens
日々クローバーと格闘しています。
カラーリーフに、四葉や五葉。

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

足跡



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローバー王国の目標は?......
 ルーベンスです医者


さて、クローバー王国は何をしたいのか? 目的は何か?
一部の方々が抱いているであろう項目をここで晒しておくことにしたい。
(販売せよ とのメッセージを戴いたりするので)

目的はふたつ

 ・本物の四つ葉のクローバーをたくさんの方々に知って戴き、ニセモノ商法を根絶したい。
 ・四葉のクローバーの研究・品種改良を行いたい。


最初の項目については、ずいぶんと進展した....と思っていたのだが、「ピンクリボン運動」で四つ葉のクローバーと称して「オキザリス」を配っていたりするので一進一退である。

しかしながら、「すイエんサー」のお陰で全国のたくさんの方々が、四つ葉のクローバーを頻繁に見つけられるようになられたようなので、分母が増えて本物の四つ葉のクローバーが目に触れる機会が増えてきており、今後に期待される状態であると言える。

二つ目に付いては、次々と新品種を作出してはいるが、現在のところ商業園芸は考慮していない。
これは商売を考えると、必ず曇ってしまうからである。
余談だが王国は赤貧である。なにしろこの数年間、収入らしきものはTV局のギャラ以外ほとんど無い。ゆえに自給自足よろしく野菜類を作っている。だが、これはある意味とても贅沢なことである。なぜなら、高価な野菜などをふんだんに山ほど食せるからである。

好き勝手に書き連ねたが、repensの考えもそんなに相違点は無いハズ........である。

~満ち足りるを知れ~ ルーベンスの師の言である。
もとより、不器用であるからあちらこちらは不可能である。

      ~幸せの種は、貴方の足元に~
                    
                                     ルーベンスでした医者
この記事に対するコメント

本物の四葉のクローバーおねがいします。
四葉の牛乳ほしくなってきました。
時給自足素晴らしいと思いますよ~
ライブやCDの印税で暮らしていけないのですか?ずっとはいってくるとききましたが
【2009/10/31 00:43】 URL | いちご #- [ 編集]


なにかよく理解できていないのですが・・・
repensuさんが謹慎される意味が解らないのです
いつでもクローバー王国の応援しています
元気を出してがんばって下さい♪
【2009/10/31 09:22】 URL | E #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://968yasan.blog51.fc2.com/tb.php/376-3f1e9044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。